2010年04月20日

酒気帯びでタクシーと衝突 運転の男逮捕(産経新聞)

 17日午前4時すぎ、大阪市生野区勝山南の市道交差点で、信号無視した乗用車を生野署のパトカーが発見し追跡。乗用車は約2キロ先の国道交差点でタクシーと衝突して止まった。運転者の男からアルコール分が検出されたため、生野署は道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで同区新今里、とび職、竹内哲也容疑者(46)を現行犯逮捕。衝突されたタクシー運転手(46)は首を打撲し入院した。

【関連記事】
酒気帯び容疑で自衛官逮捕
織田信成が結婚!中学同級生と交際5年
飲酒運転容疑で神奈川県議を逮捕 
女児ら3人はねられ重軽傷 大阪・高槻、飲酒運転の77歳を現行犯逮捕
飲酒運転の小学校教頭を停職6月 熊本県教育委員会
外国人地方参政権問題に一石

アイスランド噴火で成田発着22便が欠航(産経新聞)
「一国の首脳に非礼」=官房長官、米紙に不快感(時事通信)
代表は山田杉並区長=18日に旗揚げ会見−首長新党(時事通信)
体にあざの女児が意識不明、通報の母ら虐待か(読売新聞)
ケージ内でテン捕獲=トキ襲撃、同一かは不明−環境省(時事通信)
posted by とげぬき地蔵 at 04:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

補助金2億円、5法人に滞留 厚労省所管(産経新聞)

 厚生労働省が所管する公益法人から余った補助金について報告を受けていたのに、余剰額の確定手続きを怠ったため、国庫に返納させるべき約2億円が滞留したままになっていることが7日、会計検査院の調べで分かった。検査院は厚労省に余剰金を国庫に返納するよう求めた。

 検査院は厚労省が平成18、19年度に概算払いで補助金を交付した113法人に対する計317件を調査。その結果、88法人に対する185件で補助事業完了翌年度でも額の確定手続きが終了していないなど、ずさんな実態が分かった。

 さらに補助事業が終わって1年半がたっても額の確定手続きが終わっていない18法人47件の事業を調べたところ、5法人11件で厚労省に対し、「余剰金が出た」と法人側が厚労省に報告しているのに約2億265万円が滞留されたままになっていた。

 厚労省は「事務手続きが煩雑で失念してしまった」などとしている。

首相動静(4月8日)(時事通信)
<トキ>襲撃事故で検証委発足 「天敵対策甘すぎ」初会合で(毎日新聞)
<車転落>百貨店4階から、男性2人心肺停止 大阪・八尾(毎日新聞)
<総務省>山田、中田氏が顧問辞任(毎日新聞)
スイセンをニラと間違え、家族4人が食中毒(読売新聞)
posted by とげぬき地蔵 at 13:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。