2010年03月11日

5歳男児餓死の両親、妹だけ連れ週末外出(読売新聞)

 奈良県桜井市で吉田智樹ちゃん(5)が餓死した事件で、保護責任者遺棄致死容疑で逮捕された両親の会社員博(35)、パート店員真朱(まみ)(26)両容疑者が1年ほど前から、妹(3)だけを連れて3人で外出し、智樹ちゃんは自宅に置き去りにする機会が多かったことがわかった。

 また、県警の司法解剖の結果、智樹ちゃんの死因は栄養失調症と判明した。

 近所の住民らによると、2人は妹だけを連れ、ほぼ毎週末の朝、一緒に出かけていた。智樹ちゃんが加わることはなく、自宅の窓から両親と妹をじっと見つめていたという。

 近くのガソリンスタンドのアルバイト店員は、「(智樹ちゃんは)すごく寂しそうだった。バイト仲間と『虐待されてるんじゃないか』とうわさしていた」と話す。近くのコンビニのアルバイト店員の女性(21)は、「男の子は見たことがない。3人家族だと思っていた。妹には優しい両親だったのに虐待していたなんて信じられない」と驚く。

自衛官の妻が殺害持ちかけ、逮捕の男供述(読売新聞)
民主・小林氏「申し訳ない」進退明言せず(読売新聞)
<おいらせ町長選>津波で投票箱24時間監視、ようやく終了(毎日新聞)
「先祖のおかげで今の立場に」=鳩山首相、祖父の墓参り(時事通信)
<虚偽表示>健康食品ネット販売の320社を指導 消費者庁(毎日新聞)
posted by とげぬき地蔵 at 11:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。