2010年03月24日

トキ、290キロ離れた福井に=放鳥以来最も遠く−環境省(時事通信)

 新潟県佐渡島で2008年9月、野生復帰を目指して放鳥された国の天然記念物のトキ10羽(1羽死亡)のうち、雌1羽が福井県あわら市に飛来したことが23日、分かった。環境省によると、確認された地点は佐渡島から約290キロ離れており、放鳥場所から最も遠い地点での飛来確認という。 

【関連ニュース】
トキ2羽、本州と佐渡往来=新潟
放鳥トキ2組が営巣=初確認、繁殖に期待
トキ検証委、4月に結論=小沢環境相
テンの写真公表=ケージ内のトキ襲撃
トキ、佐渡へ戻る=本州飛来の雌「繁殖期待」

首相「日本はまだ鎖国的」 東アジア共同体で持論(産経新聞)
干潟でタコ掘り漁=熊本県荒尾市〔地域〕(時事通信)
積水ハウスが4億円申告漏れ=一部所得隠しも認定−大阪国税局(時事通信)
道路に赤線、意味わかる?(読売新聞)
過半数は微妙?大阪府議会の「伊丹廃港決議案」(読売新聞)
posted by とげぬき地蔵 at 00:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。