2010年03月17日

<神奈川独自課税>いすゞ自動車が上告 逆転敗訴不服(毎日新聞)

 神奈川県が条例で独自の「臨時特例企業税」を定めたのは地方税法に反するとして、同県藤沢市に工場を持つ「いすゞ自動車」(東京都品川区)が、県に納付した約19億7900万円の返還を求めた訴訟で、同社は10日、請求を棄却した東京高裁の逆転敗訴判決(2月25日)を不服として上告した。

【関連ニュース】
いすゞ:4車種リコール いずれも圧縮天然ガス車
不正車検:手抜き整備でいすゞ子会社検査員11人書類送検
特例企業税訴訟:神奈川県が逆転勝訴 松沢知事、いすゞ自動車の話
リコール:いすゞ、4車種
神奈川いすゞの不正車検:20年前から横行 現場経験の役員、実態認識 /神奈川

はさみで男性の首刺す=東京・渋谷、男が逃走(時事通信)
<阿久根市長>暴走する「救世主」 市民の不満後ろ盾に(毎日新聞)
<北教組献金>小林千議員に任意聴取を要請 札幌地検(毎日新聞)
ユーカラ記録「知里幸恵ノート」を道文化財に(読売新聞)
菅氏「鳩山政権は胸突き八丁」 支持率続落に危機感?(産経新聞)
posted by とげぬき地蔵 at 08:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

5歳男児餓死の両親、妹だけ連れ週末外出(読売新聞)

 奈良県桜井市で吉田智樹ちゃん(5)が餓死した事件で、保護責任者遺棄致死容疑で逮捕された両親の会社員博(35)、パート店員真朱(まみ)(26)両容疑者が1年ほど前から、妹(3)だけを連れて3人で外出し、智樹ちゃんは自宅に置き去りにする機会が多かったことがわかった。

 また、県警の司法解剖の結果、智樹ちゃんの死因は栄養失調症と判明した。

 近所の住民らによると、2人は妹だけを連れ、ほぼ毎週末の朝、一緒に出かけていた。智樹ちゃんが加わることはなく、自宅の窓から両親と妹をじっと見つめていたという。

 近くのガソリンスタンドのアルバイト店員は、「(智樹ちゃんは)すごく寂しそうだった。バイト仲間と『虐待されてるんじゃないか』とうわさしていた」と話す。近くのコンビニのアルバイト店員の女性(21)は、「男の子は見たことがない。3人家族だと思っていた。妹には優しい両親だったのに虐待していたなんて信じられない」と驚く。

自衛官の妻が殺害持ちかけ、逮捕の男供述(読売新聞)
民主・小林氏「申し訳ない」進退明言せず(読売新聞)
<おいらせ町長選>津波で投票箱24時間監視、ようやく終了(毎日新聞)
「先祖のおかげで今の立場に」=鳩山首相、祖父の墓参り(時事通信)
<虚偽表示>健康食品ネット販売の320社を指導 消費者庁(毎日新聞)
posted by とげぬき地蔵 at 11:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。